perio Blog

2011年9月 3日 土曜日

歯周病を悪化させる要因とは?

歯周病を悪化させる要因があります。生活習慣を正しく行い、普段からプラークコントロールに努めましょう。
1. 歯並びが悪い。
プラークコントロールが上手く出来ない。

2. 喫煙をする。
タバコをすっている方は血流が悪くなるので,歯周病が進みやすく,いったん炎症がおきてしまうと治りづらい。
歯にタールが付くため、そこにプラークがたまりやすくなる。

3. 軟食が好み
柔らかい食べ物は、歯肉に適度な刺激が加わらず、歯の周囲に残りやすい。

4. 糖尿病
体の抵抗力が低下するため,歯周病も急速に悪化させ、回復力も低下する。

5. 口呼吸の方
お口の中が乾燥しやすくなり,炎症を起こしやすくなります。

6. 歯ぎしり
歯は垂直に噛む力が強いのですが、横揺れには弱いのです。歯が摩耗するばかりでなく、歯周病を進行させます。

7. つまようじの使用
つまようじを使うと歯肉を傷つけ、そこから炎症が起きます。

8. ストレス
身体の免疫力が低下したり、お口がが乾燥するため、炎症を起こしやすくなります。

9. 食生活
食事がばらばらで不規則だと、唾液の分泌も十分でないため、お口の中が不潔になりやすい。

10. 妊娠期
女性ホルモンの影響で歯肉に炎症を起こしやすくなります。




投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ