perio Blog

2011年10月23日 日曜日

歯周病や歯槽膿漏は、どのように進行するのだろう?

 名古屋歯周病ガイドは、天白区のコンドウ歯科が監修しています。

歯を失う最大の原因は、虫歯ではなく、実は歯周病です。(歯周病42%、虫歯32%、破折11%、その他14%です。8020推進財団2005年全国抜歯原因調査) 正しいブラッシングと適切な治療をしましょう。
【歯周病の進行
初期 
歯の表面に歯垢や歯石がついていますが、自覚症状はありません。歯と歯の間の歯肉が赤く、腫れてブヨブヨしてきます。歯磨きをすると出血します。この状態は、歯肉炎といいます。適切なスケーリングなどの処置が行われ、歯磨きが励行されると元に戻ります。
中等度
歯の周囲の歯肉は赤く腫れます。口臭・出血・不快感が自覚されます。歯の間にものがつまりやすくなります。歯周ポケットが深くなり清掃が難しくなってきます。スケーリング、ブラッシング指導、噛み合わせ調整、生活習慣・食生活の改善などが必要になります。
重度
歯肉は化膿し、腫れてきます。硬いものが噛めなくなります。急性期という強く症状の現れる時期と、症状が隠れている慢性期を繰り返して、支えの骨が高度に溶けてきます。歯の動揺は大きくなります。歯周基本治療と、場合によっては歯周外科、歯周再生を伴う処置を必要とします。抜歯を余儀なくされる事もあります。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ