perio Blog

2012年4月13日 金曜日

歯周炎には、悪化期と静止期がある。天白区コンドウ歯科

歯周炎には、活動期で進行していく時期である急性悪化期と、病状が休止している静止期があります。
急性悪化期の症状が軽いと気が付かないことも多いのです。これを繰り返して歯周炎は進行していくのです。
■ 急性悪化期
急性悪化期には、痛みや腫れが強くなり、歯が動揺してきて噛みづらい状態になります。ポケットからの排膿や滲出物が著明で、炎症の急性化、骨吸収、アタッチメントロスが生じます。歯周病菌は、上皮や結合織、潰瘍形成部に侵入してきます。
■ 静止期
静止期には、炎症が修復されてきて症状が消退してきます。、肉芽組織の形成、線維症、瘢痕などがみられます。
これらの変化は、部位によって大きく異なることがります。部位特異的な進行と呼ばれています。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ