perio Blog

2012年4月27日 金曜日

年をとると歯周病になるのですか?

答えは、「ノー」です。
歯周病の初発因子は、プラーク(歯垢)です。つまり、歯周病はプラーク中の歯周病菌により起こるのです。ご高齢の方でも、素晴らしい歯ぐきの方も大勢見えます。歯周病は不潔な(プラークコントールができていない)状態で長年生活をしてきた結果なのです。

ただし、年をとると様々なリスクが増すことも多いのです。

年をとった時の歯周病のリスク
1. 免疫機能の衰え
免疫機能が衰えると、歯周病菌などの感染に対して防御が弱くなります。
2. 全身疾患にかかる機会が増える
高血圧、糖尿病、骨粗しょう症などの全身疾患にかかる場合が多くなります。
3. 生活習慣、食生活の影響
不規則な生活や喫煙、食生活の偏りなど、若い時からの蓄積が出てくることがあります。
4. 歯並び、歯の摩耗
悪い歯並びで長年過ごしていると、清掃が悪い状態が続き歯周病のリスクが増します。また、長年の歯の摩耗により必要以上に歯周に負担をかけている場合もあります。

このようなリスクが気になる場合は、一度歯科医院に相談しましょう。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ