perio Blog

2012年6月 2日 土曜日

歯周病と抜歯 天白区コンドウ歯科

歯周病で歯がぐらついている場合、保存可能か、不可能かを判定します。できれば保存を試みますが、無理な場合はいたずらに抜歯を先延ばしして周囲の組織まで破壊が及ぶことは避けましょう。
抜歯を決断する時期は、状況により異なります。まずは、急性炎症を抑えたり、噛み合わせの負担を取り除くことが大切です。また、歯周病は全身の免疫も関与するため、体調、持病などの影響も受けやすいのです。

1. 初診時に歯周病検査をします。
明らかに上下動して歯の根元の周りまで骨が溶けていれば、周りの歯やアゴの土台の骨までも悪影響を及ぼしています。直ちに抜歯したほうがよいでしょう。
2. すぐには抜歯をせず、歯周基本治療が終了して、再評価した結果をもとに判定します。
判定に迷う場合は、その歯の保存を目指して、プラークコントロール、スケーリングなどを行ってから再評価して決めます。急性炎症が治まり症状が改善する場合もあります。
3. 歯周外科治療、歯周再生治療で安定する場合があります。
ポケットが深く、繰り返して炎症を起こす場合、歯周基本治療だけでは症状が改善しない場合があります。その場合は、歯周外科や歯周再生療法といった外科治療により、歯の保存を図ります。
■  抜歯の判断基準
1. 歯の周りの歯槽骨の量
2. ポケットの深さ
3. 根分岐部病変や歯根の形態
4. 口腔清掃の困難性
5. 周囲の歯への影響
6. 全身疾患の影響
などを考慮して判定します。 


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ