perio Blog

2012年8月28日 火曜日

ストレスと歯周病

ストレスは、歯周病を悪化させるリスクファクターとして働きます。
ストレスは、種々の症状や疾患の原因になることが知られていますが、歯科では、急性壊死性潰瘍性歯肉炎ANUGとの関係が注目を浴びています。また、心理・社会的ストレスと歯周病の関係について調査が行われ、両者間に相関関係があると報告されています。
■ 歯周病とストレスとの関係
1. ストレスは歯周病治療の効果を低下させ、メインテナンスを困難にするリスクファクターになります。
2. ストレスはブラキシズムを誘発して、歯周組織に咬合性外傷を引き起こします。
3. 脳下垂体から副腎皮質ホルモンが分泌され、免疫力が低下します。
4. 自律神経に働き、交感神経の亢進による血液循環の悪化や唾液量の減少が生じます。
5. 一方、歯周病は、その症状(歯肉の腫れ、疼痛、出血、口腔内の不快感、歯の動揺、咀嚼障害など)により、ストレスの原因になります。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ