perio Blog

2012年9月10日 月曜日

歯茎が痩せてきて、少し歯がぐらつきます。

■ 質問
歯茎が痩せてきて,少し歯がぐらつきだしました。何か良い方法はないでしょうか。

■ 考えられる原因
1. 歯周病
歯磨きの時に出血したり、歯肉が赤く腫れている様であれば歯周治療が必要になってきます。
2.強すぎるブラッシング
間違った方法での歯ブラシ、例えば、ブラッシングの時に力を入れ過ぎたり、ロングストロークにし過ぎたり(大きく動かし過ぎ)、歯間ブラシを無理に通したりなどが考えられます。ブラッシングの時に力が強いと歯肉への刺激が大きく、そのせいで歯肉が下がってきます。
3.  咬み合わせの影響
その歯だけ強く咬み合わせが当たっている場合、歯茎が痩せて歯根が見えてきます。また、歯軋りなどで極度な力が加わった場合も影響が出ます。
4. 歯列矯正をしている人は、歯が動いたことが原因だったりすることもあります。
5. 加齢により歯肉が退縮してきます。

■ 歯肉痩せの回復方法
まず原因がはっきりしていれば、その原因を取り除くことが大事です。
正しいブラッシングの方法をマスターしましょう。
1. 歯周外科
歯周病で骨まで減っていれば歯周再生療法で、エムドゲイン法、GTR法、骨造成などを行います。
2. 歯肉移植
歯ぐきのボリュームが足りない場合には、歯ぐきの移植や結合組織の移植などが考えられます。ただし、重度の歯周病や、原因が除去できない場合などは移植が不可能です。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ