perio Blog

2012年11月26日 月曜日

ハブラシの硬さは? どの程度が良いのだろう

歯ブラシの硬さは、磨き方、力の入れ具合、歯肉の状態などにより適したものを使うとよいでしょう。
■ 軟かいブラシで慣れましょう
1. 歯肉に炎症がある方
歯肉に炎症がみられるときには、歯肉表面が軟かく刺激に弱い状態です。通常のブラッシングでは傷つきやすいので、最初は軟毛を使用して弱い力で磨きます。ブラッシングにより徐々に表面は角化してきて痛みがなくなってきます。そうなったら普通の硬さに戻します。
2. ブラッシングが苦手な方
歯肉の炎症が弱い場合でも、ブラシを当てるのが苦手な方は歯肉に傷をつけてしまいます。衛生士から指導を受け、テクニックを付けましょう。
■ 硬いブラシは、清掃効果が高いです。しかし使用を誤ると
1. 歯肉の退縮
歯肉を押し下げ歯根がのぞいてきます。
2. 知覚過敏症
第2層の象牙質が露出してしまい、冷たいものがしみるようになります。
3. 歯面の摩耗
歯の表面の摩耗力強く動かすと歯がすり減ってしまいます。
■ 歯科衛生士の指導
その方のお口の状態に合わせて磨き方や清掃道具を教えてもらえます。マイブラシで自分に合った磨き方をしましょう。
歯磨剤を付けすぎたり、硬いブラシを大きなストロークで

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ