perio Blog

2012年12月 3日 月曜日

ブラキシズムの治療

ブラキシズムとは、歯軋りのことです。咀嚼する筋肉が何らかの理由により、異常に緊張して咀嚼・嚥下などの機能的な動きではなく、非機能的に上下の歯を無意識にこすりあわせたり、食いしばったり、カチカチと咬み合わせる習癖のことを言います。ブラキシズムは、食べ物がない無意識下において、強い咬合力が歯に加わるので、歯周組織、咀嚼筋、顎関節などに悪影響を及ぼします。咬合性外傷を起こす危険性があります。
治療方法
原因除去が基本です。しかし、原因がはっきりわからない場合も多いのです。そこでまず、
1. 咬合調整       早期接触部(特に後方接触位の早期接触部)を削除します。
2. ナイトガイドの装着  歯の摩耗を防ぎ、歯周組織へ加わるダメージも軽減できます。   
3. ストレスの解消を図る。
4. 自己認識法、暗示療法  ブラキシズムの為害性を認識してもらう。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ