perio Blog

2012年12月17日 月曜日

歯がグラつく

「歯がグラグラする」のは、どのような時でしょう。
1. 歯根破折

歯の根が何らかの拍子に破折すると急にグラつきます。硬いものを噛んだ瞬間、歯を食いしばった時、歯軋りをした時など急に痛みが走り、グラついたら歯根破折の可能性があります。もしわずかな力でこのようなことが起これば、以前からひびが入っていたことも考えられます。
2. 歯周病
以前からグラついていたのが強くなり、咬むときに力が入らない、しっかり咬めないなどの場合は、歯周病の可能性があります。また、歯茎が腫れたり、歯茎から膿が出ている場合は、グラツキが強くなります。
3. 根尖病巣などで 急性炎症を起こした時
根尖病巣があり急に痛くなってくた場合、その歯だけ当たるようになり歯がグラついてきます。根元の歯肉が腫れていれば根の先に炎症が起きている可能性があります。
4. 乳歯の生え変わり
永久歯が下から生えてきたら、乳歯の歯根が吸収してくるので動揺してきます。この場合は心配ないです。
5. 矯正治療中
歯並びを治している時、歯が動く方向に骨が溶け、引っ張られる方向に骨が添窩されます。歯列矯正で歯を移動中は動揺がありますが、移動し終われば通常、動揺が収まります。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ