用語集

2013年1月21日 月曜日

歯周プローブ

歯周プローブとは、歯周病の検査の時に使用する道具で、歯肉溝あるいは歯周ポケットの深さを測定します。同時に出血の有無も判定します。歯周病の進行度を知る大切な手掛かりになります。
歯周ポケットの測定方法
1. ポケットにプローブを一定の圧力(25~30g)で挿入し、歯肉辺縁からポケット底までの深さを測定します。
2. ポケット底部の位置は、平坦とは限らないのでウォーキングさせて深い部分の深さを測ります。
3. 4点法(頬側近心、中央、遠心 と 舌側中央部)で行います。
プローブの種類
1. 断面が円いタイプのもの Williamsのプローブなど
2. WHOのプローブ 疫学調査用に作られたCPI用の先端が小さな球状のプローブ 
3. 根分岐部用のプローブ Nabers P1N、P2Nなどで水平方向の深さも測定する。
4. 扁平、卵円形のプローブもあります。
目盛りの刻みは1mm刻みのもの、数mmごとに刻みのあるもの、判別しやすいようにカラーで色分けしてあるものなどがあります。



投稿者 コンドウ歯科


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ