perio Blog

2013年2月 4日 月曜日

小帯手術 名古屋市天白区のコンドウ歯科

小帯とは、歯肉から唇、ほっぺたに延びるヒダ状のスジのことです。
舌の下にもヒダがあります。主なものは、
上唇小帯・・・上の前歯の間から唇に延びるヒダ
頬小帯・・・上下の小臼歯付近からほっぺたにつながるヒダ
舌小帯・・・舌の下側にあるヒダ
小帯frenumは、筋肉線維を含む粘膜のヒダです。先天的に過剰に発達したものと、歯周病により歯肉が退縮して歯肉辺縁に接近して異常な状態になったものとがあります。

小帯手術の適応症
1. 小帯が辺縁歯肉に接近して付着歯肉が狭く、歯ブラシの使用時に小帯が傷つきやすく、うまく磨けない場合。
2. 小帯が歯肉辺縁に付着して口唇や頬が動くときに小帯が歯肉辺縁を引っ張って歯周ポケット壁が開いてしまう場合。
3. 小帯が歯間乳頭や口蓋側にまで達していて、歯間離開や不正咬合を生じる原因になっている場合。
手術の方法
小帯の異常程度、残っている付着歯肉の幅、口腔前庭の深さ、ポケットの深さなどにより術式を選びます。
1. 小帯を切除する。
2. さらに遊離歯肉移植術、または結合組織移植術を加える。
3. フラップ手術と同時に行う。
術式
1. 麻酔をして小帯を止血鉗子で挟む。
2. 鉗子の両側にV字状の楔状に切開を入れ、骨膜に達するように小帯を剥離する。
3. 小帯をメスや歯肉鋏で切除する。
4. 縫合をする。口唇頬粘膜側のみを縫合し、歯肉側は付着歯肉獲得のため縫合せず、パックで押さえる。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ