perio Blog

2013年4月15日 月曜日

歯間ブラシの効果的な使用方法

歯間ブラシは、歯ブラシでは届かない歯の間を清掃するのにすぐれています。
特徴
デンタルフロスでは清掃できない根面の凹部の清掃が可能で、歯肉マッサージ効果もあり、歯の間の清掃効果が高いのです。
連結冠の歯間部、ブリッジのポンティック(歯根のない部分)の下、根分岐部病変部の清掃にも使います。
サイズの選択
歯間ブラシには、4S,SSS,SS,S,M,L,LLなどの様々なサイズがあります。歯と歯の間のすき間の広さや、ご自分のハグキの状態や使いたい部位に合ったサイズを選ぶことが重要です。歯間に入らない場合は、無理に挿入しようとしないでサイズを小さく落として、試してみましょう。
無理に押し込と歯の間が広がってしまいます。
かかりつけの歯科医や歯科衛生士に歯間ブラシのサイズを選んでもらうのがベストです。
使用方法
鏡を見ながら、歯肉を傷つけないように、ゆっくり挿入します。
歯間ブラシを前後に2~3回動かします。
奥歯では、あまり口を大きくあけず、歯間ブラシで頬の内側を押し出すようにしてブラシ部分を歯間部に挿入し、左右に2~3回動かします。
ただ間に通すのではなく、歯面に沿わせてプラークを掻き出すことが重要です。
歯間ブラシは流水でブラシ部をよく洗ってから次の部位に移ります。
使用は、1日1回、あるいは気になった都度行うとよいでしょう。
保管方法
歯ブラシと同じく、ブラシ部をきれいに洗った後、乾燥した状態で保管します。
ブラシ部の毛が少なくなったり、途中で折れ曲がったり、折れたら交換します。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ