perio Blog

2013年5月20日 月曜日

歯の間に物が詰まる

歯の間に食物が詰まることを「食片圧入」と言います。
線維性の食べ物、肉類など食事のたびに気になるものです。
そのままにすると、歯肉を押して隙間が開き、ますます食べ物が詰まりやすくなります。
そればかりか、歯周病を悪化させ、虫歯や口臭の原因にもなります。
原因
1. 歯周病で歯肉が痩せて、歯の間に隙間ができた。
2. 歯が動揺して食べ物が詰まる。
3. 噛みあわせが悪く、歯の間へ食物が押し込まれる。
4. 虫歯で穴が開いている。
治療方法
1.歯周病、虫歯の治療や噛みあわせの調整が必要です。
2. 場合によっては、矯正治療、不良歯冠修復物の再製なども行います。
予防方法
1. 食後のブラッシング、フロス、歯間ブラシなどの清掃を怠らない。
2. 楊枝は使わない。歯肉を傷つける場合が多く、食物が取れてもダメージが残る。
3. 定期的に歯科医院へ健診をする。



投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ