perio Blog

2013年7月 8日 月曜日

歯周病の歯がグラついて抜けた

「歯周病だとわかっていたが、あまり痛みもなかったので放置していたら、とうとう抜けてしまった。」という話を時々聞きます。
「どうせ抜けるのだから、それまで歯を持たせよう。」とお考えのあなた、
それは、後々困ることになりますよ。

歯周病の特徴として、
1. 痛みがなくても進行していく。
2. だんだん歯がグラついてくる。
3. 経過が長いので、気になっても歯医者に行くきっかけがつかめない。
などが挙げられます。
もし、定期健診などで、お口の中をお手入れしていれば、もっと早く対処ができたのではないかと思われます。

もし、自然に歯が抜けるまで放置していたら、
1. 歯の周りの歯槽骨という骨ばかりか、根の先にあるアゴの骨までなくなってしまう。
2. 隣の歯の骨もつられて溶けている。
3. 支えの骨まで溶けてしまうので、噛み合わせや歯並びが悪くなる。
4. 歯の周りの炎症を起こしている部分から、血管を通して全身に歯周病菌やその毒素が流れる。
そのため、思わぬ全身の病気(糖尿病、骨粗しょう症、アルツハイマー病、心臓疾患など)と関係してくる。
など、弊害が多いことがお分かりかと思います。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ