perio Blog

2013年9月16日 月曜日

知らないうちに歯周病は進行する

歯磨きをしっかりして表面には汚れが付いていないようなのですが、実は内部で歯周病が進行していることがあります。
内部で歯周病が進行する理由
歯周ポケットが3mm以上になるとポケット内には歯肉縁下プラークが付着増加し、深部組織の破壊を引き起こしてくる危険性が高くなります。
特に、ポケットが深くなると、為害性の強い嫌気性グラム陰性菌や運動性のある細菌(スピロヘータなどの歯周病原性のある細菌)が増加します。
進行しないための治療
これらの有害菌を取り除き、再び増殖できなくするためにポケットを浅くすることが極めて重要です。
1. 歯肉縁上プラークの除去
2. 口腔衛生を困難にする因子の除去
歯石の除去、不良修復物(辺縁があっていない、清掃しにくい形態)の改善、口呼吸の改善、歯列不正の改善、歯肉の形態異常の改善など
3. 歯周ポケットを浅くする
歯肉縁下歯石・プラークの除去、歯周外科によるポケットの除去

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ