perio Blog

2014年4月 7日 月曜日

頬粘膜の圧痕 名古屋市コンドウ歯科

ほっぺたの粘膜や口唇の裏側などに白い筋状の隆起した痕がありませんか?
それは、「歯ぎしり」のクレッチングと言って「かみしめを強くするタイプ」に関係することがあります。
食いしばりという表現が分かりやすいと思います。
どうして圧痕となるの?
クレッチングは、口元の筋肉の緊張が強くなり、歯列の圧痕が一致する頬粘膜に付きます。
見た感じは、白い筋状になった隆起として現れます。
他の原因は?
それ以外の原因として、頬粘膜を吸引したり、軽く頬粘膜を咬むといった場合にも起こってきます。
しっかり歯医者さんに調べてもらいましょう。
対策は?
ナイトガードという、歯と粘膜を保護する装置をはめます。
昼間は、注意していれば防止できる場合もありますが、困難なら日中にも装置をはめておきます。



投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ