perio Blog

2014年8月18日 月曜日

歯周病の方のプロビジョナルレストレーション

プロビジョナルレストレーションとは、かぶせるために歯を削ってから最終的に出来上がるクラウンなどの修復物が入るまでの間に装着する「治療用の仮歯」のことです。
ただの仮歯ではなく、最終の歯がが入るまで「歯肉の状態を整える」「歯の形態を確認する」「咬み合せをチェックする」「色調の適合を見る」「発音状態を見る」などお口の中で適合するかを見る、又は適合させるように作り変えていく仮歯です。
細かな調整の後に,すべてを確認し最終修復物へ反映させることが大事です。
歯周病の方の場合、修復物のマージンは歯肉縁上に持って来れば予後はよくなります。
しかし、前歯の場合、審美的に良く見せたいので歯肉縁、或いは歯肉縁下にマージンを設定します。
その場合、プロビジョナルレストレーションで歯肉に問題が起こらないかを確認しながら最終修復物へと進めていきます。
豊隆、隣接面コンタクト、咬合など食物の流れに影響されるので念入りに適合させます。
追加したり、削ったりを繰り返して合わせていきます。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ