perio Blog

2014年12月 1日 月曜日

免疫反応と歯周組織破壊

免疫反応は生体の防御機構の一つであると同時に、
生体にとって有害な反応ともなります。

免疫反応は免疫系細胞の働きによるものであり、外来異物と認識したものに対し特異的な機能を持ち、
その異物を中和したり破壊したりします。
これらの異物は抗原と呼ばれ、宿主自身のものと異なるタンパクあるいは多糖類で、
細菌の構成成分、ウイルス、細菌産生物、外来(移植)の組織や赤血球などです。
歯周病において生じる免疫反応は、プラーク中の細菌由来物質が抗原となり生じます。
抗原侵入による免疫反応と歯周組織
1. 異物の生体内侵入
2. マクロファージによる抗原処理
3. T細胞とB細胞の抗原認識と活性化
4. T細胞の分裂増殖、機能分化、サイトカイン(生理活性物質)の放出
5. B細胞のプラズマ細胞化と抗体産生
6. 免疫状態の完成

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ