perio Blog

2015年4月 6日 月曜日

フラップ手術(歯肉剥離掻爬術)の目的 名古屋コンドウ歯科

フラップ手術は、歯周病の基本治療で改善できない場合の方法です。
歯肉弁を剥離してポケット内の汚染根面(罹患根面)と歯槽骨を露出させ、
直視下で処置を行う手術です。
目的
1. 歯周ポケットを除去したり浅くする
2. 歯周ポケットを形成する歯肉を、ポケット内に露出した歯根に再び付着させる
3. 歯槽骨の再生とくに垂直性骨吸収部を骨再生させる
4. 骨の形態異常の修正(骨整形)と歯肉・粘膜の形態修整をする
5. 歯根膜・セメント質を再生(新付着の獲得)させる

実際の臨床では、上記の目的のいくつかを目標にして手術を行います。
フラップ手術には種々の術式があるので、その目的に応じて
されに適した方法で行います。
手術開始前に病態を良く調べ、切開の入れ方、
歯肉べの取り扱いについて検討します。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ