perio Blog

2015年5月 6日 水曜日

プロービングとポケットデプス

歯周ポケットの深さは、歯周病の診断において重要な役割があります。
しかし、炎症の存在によりこの数値の測定にバラつきが出てくることも事実です。
歯肉に炎症が強い場合、特に急性炎症時には、実際のポケット底部より
数mmも深く測定される傾向があります。

ポケットを測定するためにプローブをポケット内に挿入すると、
通常プローブはポケット底部に止まらずに、ポケットを形成する上皮を貫き
結合組織中に達していることが多く見受けられます。
特に、歯肉に炎症があるとこの傾向が強く現れます。
すなわちポケットに面する上皮やその下の結合組織に炎症があると、
上皮細胞の細胞間結合が弱く(時には潰瘍状態で上皮が断裂している)、
プローブは上皮を貫きます。
さらに結合組織も炎症性細胞(リンパ球やプラズマ細胞)が増加し歯肉線維が減少していると、
プローブはさらに結合組織に深く入ってしまいます。
しかし、炎症が軽い場合には、その深さは0.3mm程度の誤差であります。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ