perio Blog

2015年7月 6日 月曜日

歯周病における咬合調整

咬合調整は、早期接触部分を削合することにより外傷性咬合を取り除き、
咬合性外傷を取り除く治療法です。
1. 咬頭嵌合位の咬合調整
最も重要な咬合調整で、最初に行います。
側方や前方運動路の調整を行った後に再チェックします。
咬頭嵌合位の調整をしっかり行えば、側方や前方運動路の調整は
比較的少なくて済みます。
2. Jankelisonの早期接触の分類と削合部位
Ⅰ級 上下顎臼歯の頬側咬頭および前歯が早期接触 : 雅楽の頬側咬頭、前歯は下顎の切縁を削る
Ⅱ級 上下顎の舌側咬頭が早期接触 : 上顎の舌側咬頭を削る
Ⅲ級 上顎舌側咬頭と下顎頬側咬頭が早期接触 : 上下顎どちらでもよいが、主に下顎の頬側咬頭を削る
3. 早期接触部の削合方法
Jankelsonの分類を基に早期接触を削合した後、必要に応じて形態修整を行い、
平面接触を点状接触にして、側方圧を減少させます。
1). 早期接触が咬耗などにより平面接触状態の場合は、
まず歯頚部寄りを削合→歯冠側部を注意深く削合して早期接触部を除きます
2). 削合した面が平面になる場合は、
より歯頚部寄りを削って曲面にします。
3). 削合後の咬頭嵌合位の接触部は、
出来るだけ咬合面中央に近くし、歯軸方向の咬合力が加わるようにします。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ