perio Blog

2015年8月10日 月曜日

エナメルマトリックス タンパク質(EMD)を用いた手術

エナメルマトリックス タンパク質(EMD)は、歯根形成期にヘルトヴィッヒ上皮鞘の
内エナメル上皮細胞が分泌するタンパク質で、象牙質表面に
セメント質の形成を促します。
歴史
Hammerstromらは、これを歯周外科時の根面に用いて
歯周組織とくにセメント質を誘導しようと考えて研究を行った結果、
セメント質だけではなく歯根膜、歯槽骨も再生する効果があることを
明らかにしました。
エムドゲイン
その後製品化され、商品名「エムドゲイン」となりました。
エムドゲインは、ブタ歯胚から抽出したエナメルマトリックス タンパク質です。
主なタンパク成分は、アメロジェニンで、他の成長因子も含まれており、
根面に付着して歯根膜細胞の増殖、アルカリフォスファターゼ活性および
硬組織形成活性を高める作用があります。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ