perio Blog

2015年8月17日 月曜日

ブラッシングの練習時に歯磨剤が必要か

歯磨剤は、ブラッシングの練習時には使用しない方がむしろ良いでしょう。
その理由は、
1. 歯磨剤に含まれている香料により、プラークが十分に取れていなくても
爽やかな感じが得られ清掃できたと誤解しやすいのです。
2. 歯磨剤自体にはプラークを取り除く効果は少なく、常時使用すると
含有されている研摩材のために歯質が摩耗し、楔状欠損などが生じる危険性が高まります。
3. 歯磨剤の中に発泡剤が含まれており、唾液と混ざって口中に泡立ち、
すぐにうがいをしたくなり、清掃不十分なまま終了しやすいです。
従って、長時間丁寧にブラッシングするには、歯磨剤を使用しない方が良いのです。
4. ブラッシングが上達したら、ブラッシング終了後に歯磨剤を少量付けて
前歯の唇面を中心にブラッシングします。これは歯磨剤中の研磨材で
歯の表面に沈着した色素(お茶やコーヒーなどの食物や嗜好品の色素の沈着)を取り除くためです。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ