perio Blog

2015年10月12日 月曜日

歯周病の再評価と治療計画の修正

歯周病基本治療では、その原因であるプラークの除去を中心に行い、
歯周病の進行を停止、さらに改善させることを目的として治療します。
その後、治療効果や影響を評価して不十分なところを明確にし、
次に必要とする治療処置を決定するために「再評価」をします。

これを基に「治療計画の修正」を行います。
再評価の目的
1. 基本治療や各歯周治療によって生じた口腔内の変化、
組織反応を調べ、治療効果を評価します。
2. 改善した所と不十分な所を明確にして、最初に立てた治療計画を修正します。
再評価の時期
最初の再評価は、歯周基本治療終了時、口腔清掃が出来プラークスコア20%を維持、さらに
スケーリング・ルートプレーニング等の歯周基本治療が終了して炎症の大部分改善してから行います。
ポケット底部をキュレッタージした時には、組織の治癒を考慮して2週間以上経過後に
行います。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ