perio Blog

2015年12月 7日 月曜日

歯周治療の進め方

歯周治療でよい結果を出すには、歯周病の原因とリスク因子を丁寧に診査して、
現在の歯周組織の消失状態を正確に把握することから始めます。
特に、歯周炎の原因とその予防方法を分かりやすく説明して、
プラークコントロールを良くすることが大事です。
1. 歯周治療の動機づけと計画立案、十分な説明と理解
歯周治療の重要性を認識して頂くところから始めます。
2. 歯周基本治療
歯周基本治療は、歯周病の最大の原因であるプラークを減少させて
炎症を軽減し、歯周病の進行を阻止することが目的です。
その為には、適切な口腔清掃が重要になります。
さらに口腔清掃の妨げになるリスク因子である歯石除去、
不良修復物の除去等が必要になります。
3. 再評価、治療計画の修正
歯周基本治療が終了して、再び歯周組織検査を行うことにより、
治療の効果とこれからの治療方針の修正を行います。
もし、歯周ポケットの改善が思わしくない場合には、
歯周外科などの処置も考慮します。
改善がうまくいけばメインテナンスに移行します。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ