perio Blog

2016年1月11日 月曜日

成人の急速進行性歯周炎

急速進行性歯周炎rapidly progressive periodontitisは、侵襲性歯周炎と
言われます。
思春期から35歳頃の間に初発し、急速に進行した全顎にわたる
高度な歯周炎です。
ポケット内細菌の特徴は
Porphylomonas gingivalisが、原因菌として重要な役割をしていると
考えられています。
その他に、A.actinomycetemcomitainsおよびSpirocheteなどの
運動性の細菌が多いのを特徴としています。
急速進行性歯周炎では、ポケット内の運動性菌motileと非運動性菌nonmotileの
比率は1:1 で、運動性菌が増加
しています。
ちなみに、正常な歯肉溝内では、1:40 です。
臨床的特徴は
1. 初発の年齢は、思春期から35歳頃の間です。
2. 全顎にわたって罹患します。
3. 骨吸収がきわめて急速に進行する時期(活動期)があるが、
進行が止まったり、ゆっくりになる時期(静止期)もあります。
4. プラーク付着は症例により差があります。
5. 歯周基本治療(機械的歯面清掃、キュレッタージ、テトラサイクリン抗菌薬)
により著しく改善する症例があります。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ