perio Blog

2016年1月25日 月曜日

歯周外科手術後の注意事項

中等度から重度の歯周炎の場合、基本治療だけで状態が改善しないと
再評価されると歯周外科手術を行うことがあります。
歯周外科では、ポケットの改善、根分岐部の問題解決、付着歯肉の幅の増大、
不揃いな歯頚線の改善、骨の凹凸の平坦化など様々な問題の
改善が図られます。
歯周外科後の注意事項
・麻酔が効いている間は、感覚がないので粘膜や唇を咬まないように気を付けてください。
・歯磨きの際には、手術部位を避けて他の部位は十分に行ってください。
・歯周パックがある場合には、無理に取らないようにしてください。
・手術後は、激しい運動や過労は避けてください。
・今日は、お酒、お風呂はやめてください。
・投与されたお薬は忘れずに時間を守ってお飲みください。
もし、腫れたり、痛みが強い時には
麻酔が切れる時に一時的に痛みが強くなります。
我慢し過ぎる前に、処方された鎮痛剤を飲みます。
特に、歯周再生手術後には反応性の炎症が強く、
腫れが強くなることがあります。抗菌剤を決められた時間に飲みましょう。
もし不安であれば歯科医院にご相談ください。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ