perio Blog

2016年4月20日 水曜日

歯槽骨の吸収

歯槽骨の吸収は炎症を伴う歯周病においては、
ポケットの形成とともにその疾患の程度を判定するうえで
重要な臨床所見となります。
歯槽骨頂部の吸収形態
1. 水平性骨吸収
X線写真上で両隣在歯のCEJを結んだ仮想線に対して
吸収した歯槽骨縁が平行に吸収している場合を言います。
多数歯にわたり歯槽骨頂の位置がほぼ均等に低くなっている状態で
どの歯にも同じ原因が同じように加わって生じるものと考えられています。
2. 垂直性吸収
X線写真上で両隣在歯のCEJを結んだ仮想線に対して吸収した歯槽骨縁が
角度をなしている場合を言います。
原因としては、プラークか゛主ですが、早期接触やブラキシズムといった外傷性咬合、
食片圧入などが合併して見られることもしばしばあります。
このタイプの骨吸収形態は、一か所に限局する異常な咬合圧が加わった時に生じます。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ