perio Blog

2016年5月16日 月曜日

歯の接触関係を見るのは歯周病検査の一つ

歯周病になると歯の支えとなる歯周組織の量が減少するため、
隣の歯との接触関係が甘くなります。
前歯部だと
コンタクト部が離開してやや出っ歯気味となり、
挺出も見られるようになります。
臼歯部だと
歯間離開のため、食片圧入して歯磨きもしにくくなります。
食片圧入のため、間の歯肉は圧迫され、益々ものが詰まりやすくなる
という悪循環を繰り返します。
歯間離開から引き起こされる症状
1. 辺縁隆線の高さの不揃い
2. 歯の移動
3. 食片圧入
4. 隣接面う蝕
5. 咬合関係の崩壊
診査方法
デンタルフロスやコンタクトゲージほ歯間部に挿入して調べます。
コンタクトゲージは、50μ、110μ、150μの厚さで測定します。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ