perio Blog

2016年8月22日 月曜日

歯肉縁下の歯石とは

歯肉縁下とは、歯と歯肉の間に入り込んでいる歯石のことで、
表からは歯肉に隠れて見えません。
歯石の色
歯肉縁下歯石は、茶褐色から黒褐色の比較的歯の色とは対照的な
目立つ色をしています。
歯石はプラークが石灰化したもので血液や歯周病原菌の色を反映しています。
そのため、表からその色が透けて見えた場合は、歯肉縁下歯石の存在が疑われます。
硬さと接着度
歯に密着して硬く容易に取り除くことが出来ないほどです。
スケーラーがその辺縁にフィットすれば、塊で取れてくることもあります。
しかし、歯肉縁下は、なかなか器具の挿入角度が合わせにくく、目視をするのが難しい場所です。
その除去には熟練と根性が必要になります。
見逃しを防ぐためには時間をかけてじっくりと取り除くことになります。
どのような悪さをするか
歯石は、そこにプラークがたまり易い環境を作る。
プラーク中の歯周病原菌が毒素や有害な伝達物質を出す。
免疫反応に狂いが生じる。
そのため、歯肉に炎症が起き、歯肉内部に出血を起こす。
血液が好きな歯周病原菌が増え、空気を好まない歯周病原菌がどんどん増える。
といった悪い連鎖が起き、歯周病が進行していきます。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ