perio Blog

2016年8月29日 月曜日

歯茎が下がってきた

「歯茎が下がり、歯が長くなってしまった。」という悩みを
持つ方が大勢いらっしゃいます。
では、どうしてこうなってしまったのでしょうか。
ここ1~2年くらいだんだん目立ってきた。
いや、もう少し前から?
原因は1つとは限りません。
考えられる原因とは
1. 歯周病で歯の周りの組織が失われた。
ブラーの付着が多く、歯周ポケットが深いために歯茎の炎症が深部まで進み、
その結果歯槽骨や歯茎の量が減り歯茎が下がってしまうパターンです。
2. 不適切なブラッシング
プラークの付着はほとんどないが、力を入れすぎたり、ブラシを動かす方向が悪かったり、
磨き過ぎてしまったりで歯茎を下げてしまうパターンです。
3. 歯の位置異常
歯列の外側に歯が飛び出ている場合には、歯茎の外側の組織が少なく歯茎が痩せやすくなります。
4. もともと歯根の外則の歯周組織の量が少ない
日本人によくみられるのがこのパターンで、
解剖学的に歯の周りの骨と歯肉が薄い場合です。
付着歯肉と言われる歯の周りの硬い歯肉組織の幅が少ないと歯肉退縮しやすいです。
5. 矯正治療時の管理不十分
歯の移動は、骨の吸収と添加の繰り返しによって起こります。
特に、成人矯正の場合、プラークによる炎症があると骨の添加が十分に行われなくなり、
結果として歯茎が下がります。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ