perio Blog

2016年9月12日 月曜日

矯正治療と歯周病

歯並びを整えるために矯正歯科治療を受けたい、あるいは受けている方が
注意していただきたいのは歯周病です。
通常のマルチブラケット装置は歯磨きがやりにくく汚れもたまり易いので
丁寧に磨く必要があります。
最近では、インビザラインを体表とするマウスピース型矯正が登場しています。
歯磨きの時は取り外すので、普通に歯磨きできると油断してないですか。
矯正治療で注意すること
1. 装置の間のプラークを丁寧に除去する。
当たり前のことですが、虫歯や歯周病のリスクを少なくするために
これまで以上に念入りに磨きます。
ポイントは歯科衛生士に指導を受け、それを確実に実践することです。
2. 骨の再生に配慮する。
歯の移動は、歯槽骨の吸収と添加によって起こるので
歯が移動した後の添加の時に歯周病が邪魔して骨が上手くできません。
歯茎が出たり、歯が動揺してきます。これはどのタイプの矯正装置でも起こってきます。
3. 無理な高望みはしない。
どうしても綺麗になりたいと骨格的なアンバランスを無視して歯の移動だけを行うと
アゴの中心から外れた位置まで歯の移動が強いられます。
当然歯茎の安定が悪く、歯槽骨から外れているので歯根露出、歯周病のリスクも
高くなってしまいます。
歯科医院でよく相談して歯周病対策をしましょう。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ