perio Blog

2016年10月17日 月曜日

マイクロスコープを使った歯周病治療

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)は、精密な治療ができるということで、
近年注目を集めています。
歯科では、根管治療の分野で先行して用いられてきましたが、
歯周病治療の分野でも注目されています。
歯周病治療への応用
1. 顕微鏡を用いると、低侵襲で効果的な治療を受けることができ、
歯周病基本治療を顕微鏡を使って行うと歯周外科に匹敵するほどの効果が出るとも言われます。
2. 歯肉縁下歯石は、的確に見えるので歯周組織にダメージを与えないように
除去できます。
3. 充填物や冠の辺縁に溜まっている隙間の奥のプラークまで発見でき、
除去やブラッシング指導に有効活用できます。
4..咬合が過度にかかるような早期接触歯、咬合性外傷歯を発見でき、
咬合調整をポイントで行うことが出来ます。
顕微鏡で動揺や最初に当たる位置を把握できるのです。
歯周病の診断への応用
1. 歯周ポケットの診断
歯周ポケットは、歯のどの位置で深いかを知ることで歯周病の病態を正確に捉えることが出来ます。
特に奥歯の根分岐部ではその部に病変があると予後に影響が大きくなります。
正確な診断に基づいた的確な治療が求められます。
2. 歯肉の判定
歯肉の色、つや、引き締まり方、付着歯肉の幅も歯周病の予後を左右します。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ