perio Blog

2016年11月 7日 月曜日

タバコは歯周病の大敵です

タバコを吸っている人は、歯周病に関しても問題が起こってきます。
歯が汚れる・・・それだけではありません。
タバコの弊害
1. タバコの「ヤニ」は、タールが歯に付着したものです。
歯ブラシで、なかなか取れず、またタバコを吸うとすぐに汚れが付いてきます。
タールには、およそ60種類の発がん性物質が含まれています。さらに
歯の表面がザラザラするため、プラークが付着して歯周病のリスクが増します。
歯科医院でクリーニングすれば綺麗になります。
2. 「ニコチン」は毒性は強く、害虫駆除に使う農薬に匹敵するほどです。
さらにニコチンは依存性があり、なかなか禁煙するのが大変です。
粘膜の血管を収縮させ栄養分の供給が不十分となります。
歯肉からの出血は少なくなるので、進行していても歯周病の発見が遅れます。
免疫機能も抑制され、歯周病菌に抵抗する能力が低下します。
3. タバコの煙には、一酸化炭素が含まれ、酸素が十分に供給されなくなります。
4. 歯肉へのメラニン色素の沈着があります。見た感じ歯肉が黒く見えます。
煙者の歯肉・歯の状態
1. 歯肉の辺縁部に線維性肥厚が見られる。
2. 重症でも歯肉の発赤、出血、腫脹が目立たない。
3. 歯面のタール着色が強い。
4. 歯肉にメラニン色素沈着が見られる。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ