perio Blog

2017年5月 1日 月曜日

タバコと歯茎

タバコは体によくないことは周知の事実ですが、歯茎に対しては如何でしょうか。
肺がんのリスクが高くなり、脳梗塞や心筋梗塞の既往があれば、
血液の流れが滞るために真剣に禁煙を試みている方も多いと思います。
歯茎に対しては如何でしょう?
1. メラニン色素の沈着
歯茎の黒ずみの原因です。生理的なものを超えて黒くなります。
2. 歯茎の質が変わる
血液の流れが悪くなり、線維質の歯茎になります。血液が通わず出血しにくいのですが、
細菌を抑え込む血管からの免疫の応援も少なくなり
ます。
そのため、歯周病菌に対する抵抗力がなく炎症が起きているのですが、
歯茎からの出血が少ないため歯周病の進行に気が付かない場合もあります。
3. タールが歯に溜まりプラークが付きやすい
歯茎に炎症を起こしやすくなります。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ