perio Blog

2017年5月29日 月曜日

歯周ポケットの深さ

歯周ポケットは、深ければ清掃がより困難になります。
歯周病の進行とともに多数の歯の中の部位により、また一本の歯においてもその箇所において
測定した深さが違ってきます。
歯周ポケットの深さは何を示唆するのでしょう?
1. 歯周病の進行による歯の周りの歯槽骨の吸収状態を示します。
重度になると歯肉の退縮のためにポケットの深さだけでは見誤ることもあるので注意が必要です。
2. 歯根膜の破壊の程度を示します。
急性炎症、歯周病の急性発作とも言いますが、その場合にはポケットは深く現れる傾向があります。
それは歯根膜の破壊が急に進み、組織が弱まっているためポケット測定が深く現れることも考えられます。
3. プロービング時の出血は進行性の炎症を示唆します。
ポケット測定の時に出血すれば、ポケット内部で進行性の炎症が起こっていると考えられます。
4. 垂直性の骨欠損は、咬み合わせが関与することもあります
咬合性外傷と言って、その部位だけポケットが深く現れることがあります。
早期接触など、かみあわせがかん

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ