perio Blog

2017年7月10日 月曜日

歯周病になっている?

自分が歯周病になっているかどうか心配方も多いと思います。
では、どのように判定するのでしょう?
歯周病になっているかの検査
1. 歯周ポケット検査
歯と歯茎の間の隙間の深さをメモリのついている器具(プローブ)で測ります。
通常は、2~3mmいないですが、歯周病になると深くなってきます。
さらにその時出血があると、ポケット内部に炎症があることが示唆されます。
2. レントゲン検査
歯の周りの骨に歯周病による吸収像の有無を判定します。
垂直性、または水平性吸収と呼ばれる骨吸収像を調べます。
3. 動揺度検査
ピンセットなどで動揺を見ますが、生理的範囲を超え横揺れがあれば歯を支えている組織の喪失が疑われます。
また、上下動するようなら、根の先端まで骨がないことが疑われます。
4. 咬合チェック
歯周病による咬合の乱れを調べます。早期接触、咬合干渉、歯間離開などの症状が出てきます。
5.視診
歯肉の色、歯肉の腫脹、歯根の露出度、歯間部の空隙の有無などを調べます。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ