perio Blog

2017年7月17日 月曜日

歯周外科は何故必要か?

歯周病の治療を行う際、歯石取りと歯磨けだけで治ればそれに越したことはありません。
実はそれだけでは解決しない問題もあります。
進行した歯周炎では、
歯周病のために失われた組織は、原因を取り去っても元に戻らないためです。
歯茎が下がり全体に歯の間に隙間ができているような状態まで進行してしまうと、
歯を支えている歯槽骨も複雑な状態(水平性骨吸収、垂直的骨吸収、根分岐部の骨吸収)で失われます。
歯周外科は
1. 原因除去療法だけで治らない深い歯周ポケットの改善を行います。
2. 骨レベルを平坦化して、歯ブラシが届きやすくします。
3. 歯周再生療法で垂直性の骨吸収の改善をします。
4. 歯肉レベルの平坦化と歯肉移植による歯周組織の安定を図ります。
5. 頬小帯、上唇小帯などによる歯周組織への悪影響を排除します。
など、外科処置でないと達成できない改善を行います。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ