perio Blog

2017年8月 7日 月曜日

健康な歯茎を維持させるには

歯茎の健康は、歯磨きをしてさえいれば大丈夫だと思ってませんか。
もちろん、ブラッシングがされてないと歯肉に炎症を起こしてきます。
しかし、歯茎を健康に維持するためには、さらに多くのことが必要になってきます。
歯茎の健康に影響を与えるもの
1. 咬み合わせ
歯ぎしりや食いしばりは、歯茎に無理な負担をかけて傷めるることになります。
継続的に続けば、歯の付け根の楔状欠損、反応性の骨隆起などの症状が出てきます。
歯には摩耗を生じて強い横揺れの力がかかり、歯茎に負担をかけます。
2. プラーク(歯垢)
歯周病の初発原因となり、出来る限り取り除く必要があります。
3. 歯並び
歯磨きのしやすいのは、良い歯並びです。
デコボコな歯並びだとブラシ強く当たるところ、届きにくいところがあります。
4. 生活習慣
睡眠不足、ストレス、喫煙などは、いずれも歯茎の健康を害します。
5. 全身の健康
歯茎も体の一部で、全身の影響を受けます。
糖尿病、骨粗鬆症、動脈硬化など免疫を低下させる、アゴの骨を疎にする、歯茎に悪影響を及ぼすなど
全身疾病が影響を与えます。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ