perio Blog

2017年8月28日 月曜日

歯石はどこにつくのでしょう

歯石はプラークが石灰化したものですが、どこにつくのでしょうか。
それは、プラークが付きやすい部位を考えれば、想像しやすいでしょう。
1. 歯ブラシが届きにくいところ
磨き残しができやすい歯の付け根、歯間部などです。
2. 唾液腺の開口部
これはプラークの石灰化と関係がありますが、唾液中に含まれる成分が石灰化に関与します。
下の歯の裏側は、舌下戦、顎下腺の開口部が舌の付け根にあるために付きやすく、
上の奥歯の外側は耳下腺の開口部付近にあるのでいずれも歯間部に付着しやすいのです。
3. 咬み合わせの当たらないところ
食物の流れがなく、汚れが付着しやすい部位に溜まります。
もし、咬んでない歯がある場合には、咬み合わせの上の方まで歯石がたまります。
4. 歯肉縁下(歯茎の中)
歯周ポケットの内部についています。
歯茎の中の出血や歯周病の進行により、見えている外部に比較して、より強固に付着しています。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ