perio Blog

2017年10月16日 月曜日

歯周病とインプラント

歯周病でダメになって抜歯の次は、インプラントだと思っていないですか?
放置された歯周病はインプラントも難しい
歯周病が進むと歯茎が痩せるだけではなく、歯の周りの支えの骨がなくなります。
しかし、インプラントの周囲には骨が必要です。
素材であるチタンは、骨と「オッセオインテグレーション」という強固な結合をします。
そのためには周囲に2mm程度の骨があり、血液、すなわち栄養分がその骨に供給される必要があります。
歯周病が放置され、骨の量が少なくなるとインプラント治療も難しくなるのです。
歯周病により、インプラントが埋まってもその状態が維持できないかも・・・
歯周ポケットが深いと内部で歯周病菌が活発に活動する可能性があります。
その歯だけでなく口腔全体に広がり、悪さをすることが考えられます。
従って歯周病の治療、管理をすることが大切です。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ