perio Blog

2017年10月 9日 月曜日

歯ブラシの当て方で歯茎が悲鳴

歯ブラシの当て方によっては、歯茎に変化が現れ、適切な清掃効果も望めません。
普段何気なくブラシを当てている方、或は、こうだと思って歯ブラシを使っている方、
人によってブラシの選択、当て方、磨き方、その際のブラシ圧など様々です。
その人に適切な磨き方は、歯茎の状態、歯並び、欠損の状態などにより決まってきます。
当ててはいけない磨き方
1. 歯茎に傷をつける磨き方
強い圧で歯茎側に大きなストロークで磨いて歯茎をこすり付けると傷がついてしまいます。
しっかり磨くことに気を取られ過ぎ、適切ではない磨き方をしてしまったことになります。
2. 歯茎を下げる磨き方
ポケット内を磨こうと思うあまり、歯茎方向にグイグイ押し付けてしまう磨き方です。
バス法は、45度方向にポケット内部を磨く磨き方ですが、ブラシの選択と、ブラシ圧が適切でないと
歯茎が痩せる原因となります。
3. プラークが残ってしまう磨き方
歯茎を大切に思うあまり、柔らか過ぎるブラシで磨き、痛くないように優し過ぎる圧で磨くと
時間をかけた割にプラークが残ってしまうことがあります。
柔らかいブラシは当て方を間違っても気が付かないことが多く、歯面に適切にブラシが当たっていないこともあります。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ