perio Blog

2017年10月23日 月曜日

歯根が長くなり付け根がくびれてきた

歯根が長くなり付け根がくびれてきた。
こんな状態が口の中にある方は見えませんか?
症状
歯周病で歯茎が痩せてきて、さらにその根元の歯が削れ、くさび状態になると
1. 冷たい物がしみる。
2. 付け根に物がが詰まり、ブラシでなかなか落とせない。
3. くさびが進み歯が折れてしまう。
何故このようなことが起こる?
1. 歯根のセメント質は薄く、遺憾部のエナメル質よりも柔らかいために容易に削れる。
2. 削れた部分は歯の神経に近くなるため、しみる。
3. 歯茎が痩せてしまうと歯を支える骨の量も減り頚部に応力がかかり、咬合の力でくさび状に削れる。
対処方法
1. :軽度であれば、くびれた部分を詰める。
2.  しみが酷く症状の改善がなければ神経を抜かざるを得ない場合もある。
3.  咬み合わせの調整をして負担の軽減を図る。
4. ナイトガードが必要な場合もある。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ