perio Blog

2017年10月30日 月曜日

歯がしみるのは何故? その一つの理由

歯がしみるのは、虫歯のせいもありますが、他にも原因があります。
「しみる」の一つの原因
レントゲンを見ても異常が見当たらない。
口の中を診査しても虫歯が見当たらないのにしみる。
そんな場合には、歯の付け根を注目してください。
歯周病と咬み合わせが原因で、歯の付け根に「楔状の欠損」がみられる場合があります。
楔状欠損の成り立ちの推定
歯にかかる咬み合わせの力は、歯の付け根に応力としてかかります
通常は歯肉に覆われている部分なので問題を起こすことはありません。
ところが歯周病で根元が出てくると、その力はエナメル・セメント境、或は弱い根元のセメント質にかかってきます。
歯周病が進み支えの骨が少なる、咬み合わせの力が強くなると、その力は歯の付け根に大きな応力としてかかります。
そのため、歯は耐えきれずに少しずつ削れ落ちていきます。
やがて楔状の欠損となります。
歯の神経に近づくため、しみたり、ブラシを当てると痛むようになります。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ