perio Blog

2018年1月29日 月曜日

歯茎の腫れ、出血を繰り返している

歯茎が腫れたり、出血を繰り返している場合には注意が必要です。
歯科医院で歯周病の検査や他の疾病の疑いがないかを調べる必要があります。
もし、歯周病なら
進行性で病状が悪化している可能性があります。
歯周病菌が増え、内部まで歯周の破壊が進む悪循環に陥っているかもしれません。
歯周ポケットが深くなるとブラシは内部まで届かず、益々清掃が不良となり、
歯周病菌が増え病状も悪化します。
炎症を繰り返すことにより、歯周組織の破壊と咬合の乱れも伴ってきます。
咬合性外傷が起これば急速に歯周の破壊が進行します。
糖尿病などの全身的な要因、喫煙も無視できません。
その他の疾病
粘膜の疾病、根尖病変の悪化、歯の破折なども精査する必要があります。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ