perio Blog

2018年2月 5日 月曜日

咬合の力

普段何気なく食事をしてますが、その咬み合わせの力が食事以外で加わったら
不都合なことが起こり易くなります。
例えば、歯軋りなどは歯をすり減らし、他人に不快感保与えます。
そのような必要な時以外に加わる咬合の力を「パラファンクション」と言います。
パラファンクションには、どのようなものがあるか?
歯ぎしり、食いしばり、カチカチ歯を合わせるタッピングなどが代表例です。
歯をすり減らすばかりか、歯の破折なども起こすことがあります。
もし、歯周病の炎症が加われば、
歯周組織に甚大な破壊をもたらし、放置すれば、動揺が出て抜歯に至るケールもあります。
炎症+力により歯周組織の量が減り、歯の移動(歯並びが悪くなる)を伴うこともあります。
治療法は、
歯の接触癖と言われる「TCH」は、昼間は、ご自身で注意と手止めます。
しかし、夜間はナイトガードなどで対応します。
咬合調整で早期接触を調整して、歯のすり減りで平らな咬耗面は、
横の力がより加わるので負担のかからない形態に修正します。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ