perio Blog

2018年3月13日 火曜日

かぶせ物の下が黒く見える

「以前かぶせた間の下が黒く見える。」何とかしたい。
どうして黒く見えるのでしょう?
1. 歯周病
歯周病が進み、歯茎が痩せて根元が見えてきた。
根元は歯の表面のエナメル質よりも色が濃くなり、神経がない場合には、さらに黒くなる傾向があります。
2. 歯の位置
歯の位置が表にあると、骨の中心から外れるために歯周の組織が少ないため、
わずかなきっかけで歯茎が痩せてしまいます。
3. 歯磨きの仕方
歯茎を強く磨いていると歯茎が痩せやすくなります。
4. かぶせ物
中の金属が腐食して、金属イオンが歯肉に移行することがあります。
また、歯茎が痩せると、辺縁の金属が覗いて見えることがあります。
5. 元々歯茎が薄い
日本人は、歯茎の厚みが薄く、内部の歯槽骨も薄い場合が多く、
歯肉退縮の原因になります。
治療
1. 歯周病治療
2. かぶせ治しをする。
3. 歯肉移植をする。
4. 矯正治療補する。
などが考えられます。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ