perio Blog

2018年5月21日 月曜日

どうして歯茎が下がってきた?

最近、歯茎がだんだん下がってきている・・・
と感じている人も少なくないと思います。
どうして歯茎が下がるの?
原因は何でしょう。
1. 歯周病が進行している。
歯を支えている歯槽骨と言われる骨が歯周病に侵されて溶けだしてくると
歯茎も下がって歯の間にも隙間ができてきます。
2. 歯並びが悪い
特に歯が表側に出ている歯茎は、歯槽骨の頂上から外れて歯を覆う部分が少なくなるためです。
3. 無理な歯並びの矯正
これも同じ原因で、歯の周りの歯周組織の少なくなっている部分まで移動すると起こります。
4. 歯磨きのやり方が悪い
特に歯磨き圧が強く、ブラシを横に大きく動かして歯茎を摩擦しすぎると、
歯茎は耐えられず、組織が失よれてきます。
5. 元々歯茎が薄い
歯茎の厚みの薄い人は、わずかなことでも歯茎が下がってきます。



投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ