perio Blog

2018年6月25日 月曜日

奥歯の歯茎が時々腫れる

奥歯の歯茎の腫れの原因は、
1. 歯周病で根分岐部病変がある、
2. 重度の歯周病になってしまった、
3. 根尖病変が原因で腫れた、

などが挙げられます。
今回は、根分岐部病変と根尖病変のつながったものについてお話しします。
根管内に感染を起こし、それが原因で根尖病変を作った場合、
根管治療をして歯茎の腫れの治療すると同時に根管を清掃する事により再び悪くしないように治療します。
ところが、根分岐部と根尖病変がつながってい場合、
根管を清掃しても、歯茎の腫れの原因となる細菌などの汚染物質は外界より根尖に供給されます。
従って治療が困難となり、予後も不良となってしまいます。
歯周病が進行すると根管の予後も不良となるので、日頃からの健診をお勧めします。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ